ナームカーングボン・サアードの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 殺人マシーン

<<   作成日時 : 2008/11/15 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の特別授業はショッキングであった。
「世界一受けたい授業」
http://www.ntv.co.jp/sekaju/class/index.html

『東京外大大学院教授の伊勢崎賢治氏は、戦争を話し合いで
解決する方法を語る。伊勢崎氏はこれまで、内戦が激化する国
でゲリラや反政府軍と交渉し、武器を捨てさせてきた。』

『シエラレオネの内戦の特徴は、子供の兵士が大量につくられ
たという事です。子供というのは、一旦人を殺すきっかけを
作ってやると、大人の兵士よりも無慈悲に人を殺す殺人
マシーンになってしまいます。非常に残念な事実ですが、
子供というのは最終兵器だと言われています。』
http://www.ntv.co.jp/sekaju/class/081115/03.html

こんな事をしている日本人がいたとは、驚きであった。
同僚や部下で殺されている人がいると言うのにマスゴミでは
まったく報道されない。
自らの意思で兵士になる子供がいるとは思いもしなかった。
誘拐されて、いやいや兵士にされるものだと思っていた。

アフガニスタンの軍閥に、日露戦争やアメリカによる原爆投下
が、日本に対して好印象を与えていて、日本人のネゴシェーター
に好意を与えているとは、知らなかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
殺人マシーン ナームカーングボン・サアードの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる