アメリカに次ぐ巨大なマーケット

ここ数年、日本人が主人公だったり、日本を舞台としたり、
日本の漫画やアニメを原作とするハリウッド映画が増えている。
「ラストサムライ」「SAYURI」「硫黄島からの手紙」
「ワイルドスピード トウキョウドリフト」
「トランスフォーマー」等である。
ホラー映画のリメイク版も日本を舞台にしている。
何故か?
ハリウッドは、支那のマーケット制覇を目論んだが、次々と
海賊版のDVDが出て来て、儲からない。
支那での映画興行から手を引く映画会社も出てきた。
支那の横に目をやると日本と言うマーケットがあった。
日本は、アメリカに次ぐ巨大なマーケットだが、海賊版の心配もない。
支那より確実に益のでる日本にターゲットを絞ったのである。
そこで、日本の漫画やアニメの映画化権を買い漁っている。
漫画やアニメは、優れたシナリオで、絵コンテが、すでに出来ている
ので、映画化が楽である。
日本を主題とする映画製作や漫画・アニメの映画化は、暫く続くであろう。
「スピードレーサー(マッハ GO!GO!GO!)」の実写化は
進んでいる。
しかし、「ルパン3世」や「エヴァンゲリオン」の実写化は、
無理であろう。CG技術が進んでいるが、金が掛かり過ぎる。

これも、クールジャパンである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ルパン3世風タイトルメーカー

    Excerpt: アニメルパン3世風のタイトル効果をいとも簡単に作成できます。 Weblog: ルパン3世風タイトルメーカー racked: 2007-09-13 14:57
  • オークションで四苦八苦

    Excerpt: オークションな日々を過ごしている汐月です。 落札していただくのはすごく嬉しいのですが、 そのあと丁寧な対応を心がけるばかりに 次から次にはいってくるメールの返答と 梱包したり、配送するための荷造り.. Weblog: 硬式テニス好き会社員が贈る、アメブログ体験生活。 racked: 2007-10-18 20:44